BLOG

小竹向原ってどんな街?小竹向原駅の利便性・住みやすさを徹底解説!

小竹向原は、東京都練馬区と板橋区にまたがるエリアです。

小竹向原駅は、東京都練馬区小竹町2丁目に所在し、1982年6月に開業した東京地下鉄、東京メトロ・西武鉄道の駅です。

構内は板橋区向原にもまたがっており、当駅所在地の練馬区の「小竹」と当駅東側にある板橋区の「向原」の2つの地名を合成した駅名となっています。

元々、有楽町線だった小竹向原ですが、2008年に副都心線が開業、池袋・新宿三丁目・渋谷といった副都心や、直通で東急東横線・みなとみらい線方面のアクセスが便利になりました。

さらに、副都心線は急行が停車する点もポイントが高いです。

では、小竹向原駅周辺の利便性、住みやすはどうなのでしょうか。

今回は、小竹向原駅周辺の利便性・住みやすさを徹底解説します。

小竹向原ってどんな街?

小竹向原は、住宅街をベースに学校も点在し、家族や学生が多い街です。

東京メトロと副都心線の小竹向原駅は、2つの出口があり、両方にスーパーやコンビニなどがあるので、買い物の便が良く、忙しい単身の方にも暮らしやすい街です。

小竹向原は、何といっても駅の利便性がよく、副都心線でどこへでもアクセスが可能です。

ちょっとした飲食店、郵便局、図書館などもあり、落ち着いた生活ができる街です。

都心近くでありながら、閑静な住宅街で、公園も多く自然に恵まれている、静かで落ち着いた最高の環境です。

小竹向原周辺の情報・施設は?

副都心線が開通して、アクセス面ではとても便利になった小竹向原駅。

閑静な住宅街で住みやすいと言われています。

周辺環境や買い物などの利便性はどうなのか気になるところですね。

項目ごとにご紹介していきます。

治安・警察・交番

駅周辺は、ほとんどが住宅街で、治安自体は非常に良いですが、夜遅くなると人通りが少なく、不安に感じるかもしれません。

しかし、地域のボランティアによるパトロールや、警察の巡回も頻繁に行われ、安心して住める地域と言えます。

駅近くにある交番は、小竹向原駅より徒歩6分のところに、小竹町交番・茂呂交番があり、小竹向原駅から13分のところに、江古田駅前交番があります。

学校

小竹向原周辺に子供が通うことになる小学校と中学校をご紹介します。

■小学校
・練馬区小竹小学校
・練馬区旭丘小学校
・板橋区向原小学校

■中学校
・練馬区旭丘空学校
・板橋区向原中学校

公園

駅からは少し離れますが、都立城北中央公園や、桜の名所として地元の人に知られる茂呂山公園、練馬区立こどもの森など大きな公園があります。

病院

・東京武蔵野病院(精神病院)
・敬愛病院
・日本大学医学部付属病院

日本大学医学部付属病院は、少し離れたところにありますが、腎臓の大権威である医師や、心臓外科の世界的な権威の名医など信頼できる医師も数多く、パーキンソン病患者も全国から来院し、ジスキネジア等の症状で悩む患者におすすめの病院です。

スーパー・商店街・コンビニ・ドラッグストア

大きなスーパーはありませんので、買い物環境は充実しているとは言えませんが、1つ隣の千川には深夜25時まで営業している大型スーパーがあります。

小竹向原駅から徒歩1分の場所には、スーパー「いさみ屋」があり、食料品や日用品を取り揃えています。

4番出口すぐには、低価格で食料品を提供してくれるスーパー「アコレ小竹向原店」があります。

その他には、「OK(オーケー)小茂根店」、「まいばすけっと小竹向原駅北店」などがあります。

また、小竹向原駅から徒歩10分ほどのところに「パステル宮ノ下商店街」(約57店舗)があり、昔ながらのお肉屋さんや焼き鳥屋さん、洋菓子店などがあります。

コンビニは7件あって、駅周辺にはローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなどがあり、住宅街にも、「セブンイレブン練馬小竹町交番前店」、「セブンイレブン板橋向原2丁目店」があるので便利です。

ドラッグストアは、「ツルハドラッグ小竹向原店」、「さくら薬局小茂根店」などがあります。

交通・路線情報

■東京メトロ副都心線(東急東横線・みなちみらい線直通)

・池袋・・・・・・約5分
・新宿三丁目・・・約11分
・渋谷・・・・・・約17分
・横浜・・・・・・約48分
 
■東京メトロ有楽町線

・有楽町・・・・・約26分
・新木場・・・・・約39分

■東京メトロ副都心線・有楽町線(東武東上線直通)

・和光市・川越・森林公園方面
・西武有楽町線(西武池袋線直通)
・練馬・所沢・飯能方面

おすすめスポット

■八雲神社

スサノオノミコトが祀られ、厄除けと健康にご利益がある江戸時代初めに創建された神社です。
小竹町会主催の「こたけあそび」というお祭りも開催されていて、子供だけでなく、大人も楽しめるイベントになっています。

■小竹向原駅前の遊歩道

レンガが舗装されている並木道、春は沈丁花や桜の花が楽しめます。
また、秋には紅葉が楽しめて散歩するだけで気持ちがいいです。

■まちのパーラー

まちのパーラーは、ドラマ「孤独のグルメ」でも紹介されたパンが美味しいカフェです。
ランチは並ばないといけない、ディナーは予約しないと入れないほどの人気店です。
朝7時30分から開いているので、朝がおすすめです。

■シュルプリース

小竹向原から徒歩3分のところにあるシュルプリースは、毎日オーナーが焼く上げるケーキ屋や久我氏が人気のお店です

特に、「小竹向原トンネルロールケーキ」は有名です。

カフェも併設されているので、お散歩ついでに、のんびりとした時間を過ごすことができます。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、小竹向原ってどんな街なのか、小竹向原駅周辺の利便性・住みやすさを徹底解説しました。

副都心線・有楽町線の他、頭部・西武方面の電車がくる乗換駅、副都心線は急行も停車し、路線の利便性も高く、また、池袋まで3㎞という近さ、徒歩、自転車でも行ける距離です。

都内なのに閑静な住宅街で、かなり静かなので、落ち着いた環境を重視するなら、ファミリーや一人暮らしにもおすすめです。

仲介手数料最大無料・最低でも半額のお住まい探し

結エステートなら仲介手数料が「無料」または「半額」でお得に不動産売買が可能です!

物件を不動産会社の仲介で購入または売却するときには通常、物件価格の3%+6万円の仲介手数料が発生することを知っていますか?

数千万の金額で取引される不動産の売買では、どうしても仲介手数料も高額になりがちです。

更に仲介手数料は不動産を売却するときにもかかります!!

現在、お住まいを探している方・売却を検討している方はご相談ください。


実際にどれくらい安くなるのか・仲介手数料の仕組みは下記からご確認ください。

板橋区周辺のマンション売却はお任せください

当社は、お客様ファーストの考えでしっかりお話を伺い、お悩みを解決いたします。

売却の理由は、住み替えや相続、ローンでのお困りごとなど様々だと思います。

しっかりお話を伺った上で、満足していたいただけるように最適なご提案を致します。

すでに売却活動中の方やこれから売却を考えている方、まずはご相談ください。


詳しくは、売却専用HPをご確認ください。