BLOG

北向きの中古マンションを検討する時に確認したい!北向きのメリット・デメリット

中古マンションに関わらず、南向きのマンションは人気がありますね。

日当たりの良さや、風通しがいいので快適な生活がしやすいと言われています。

でもこの南向き信仰は日本ぐらいのもので、ヨーロッパでは北向きの方が、人気があることを知っていますか。

日本でも近頃はあえて北向きのマンションを選ぶ方も増えてきました。

北向きというと日当たりが悪いと思ってしまいがちですが、本当にそうなのでしょうか。

北向き中古マンションのメリット・デメリットを詳しく説明していきます。

北向き中古マンションのメリットはこんなにたくさん

北向きと聞くと、多くの方がマイナスのイメージを持っています。

もちろんデメリットもありますが、多くのメリットがあります。

北向きだから検討から外す前に、北向きのメリットも確認して検討してはいかがでしょうか。

もしかしたら、選択肢の幅が広がるかもしれません。

夏でもちょうどいい室温

北向きマンションの場合、夏でも直射日光が当たらないので他の住戸と比較して、室内の温度が上がりにくいことにあります。

日当たりが良すぎると部屋の中まで暑くなってしまい、冷房なしではとてもじゃないけど生活できなくなってしまいます。

北向きの場合は部屋によっては冷房を使わなくても生活できる場合もあります。

また室温だけでなく部屋の中の明るさが1日を通して一定なのも北向きマンションの良さです。

日焼けを防止できる

窓の近くにある家具やクロスに直射日光が当たってしまうと、通常よりも早く日焼けをしてしまい劣化してしまうことがあります。

直射日光によってフローリングの床が傷んでしまうこともありますし、時には棚に並べていた本の背表紙が焼けてしまうこともあります。

北向きの場合はこの心配がありませんので、窓の近くに家具をおいていても日焼けを心配することはありません。

家具にこだわっている人の場合は、日焼けしづらい北向きのマンションを選ぶ人も多いといいます。

マンションの価格が安い

南向きや東向きの物件に人気が集中しやすいので、北向きの物件はもともと価格設定が安い場合が多い場合が多いとされています。

ただし北向きのマンションの場合は、南向きのマンションと違って順光になるので、景色や眺望がきれいに見える場合は北向きであってもマンションの価格帯が高くなっているケースもあります。

太陽から近い南向きの場合は空が白っぽく見えますが、北向きの場合は太陽から距離がありますので、晴天のときなど思わず写真を撮りたくなるほどの美しい青空が広がります。

眺望が良くても、南向きよりは安く販売されることが多いので、眺望を重視している方にはオススメです。

北向き中古マンションのデメリットは?

北向きのメリットが意外にも多かったと思います。

次は、ほとんどの方がイメージするデメリットについてです。

直射日光が入らない

朝起きてすぐに太陽の光を浴びると体内時計がリセットされ健康にも効果的だと言われていますが、北向きのマンションの場合は直射日光が入りません。

ただし真北でなければ朝や夕方など、時間帯によっては太陽の光が入る場合もあります。

部屋の中が暗いと感じてしまう人もいるかもしれませんが、日中は仕事に出ていてほとんど家にいない人であればほとんど気にならないかもしれません。

直射日光が入らない分、冬は寒さを感じてしまいます。

日当たりが悪い

布団や洗濯物を外に干す人や、お庭でガーデニングをする人にとっては日当たりの悪さに不便さを感じてしまうこともあります。

普段から室内干しをしている人や衣類乾燥機を使っている人には関係ないかもしれません。

植物は日当たりの関係ないものを選ぶ必要があります。

マンションが上階になっても日当たりが悪いままなので、なかなか乾きにくいのは北向きマンションの大きなデメリットになりますね。

浴室乾燥機や衣類乾燥機が必要になります。

まとめ

中古マンションを購入する時に、北向きと言われると購入して大丈夫かな?と心配になってしまう人もいると思います。

ですが北向きならではのメリットもありますし、デメリットであってもライフスタイルによって特に気にならない場合もあります。

北向きマンションの場合は眺望の良さもありますし、都心部では北向きの方が人気の場合もあります。

仲介手数料最大無料・最低でも半額のお住まい探し

結エステートなら仲介手数料が「無料」または「半額」でお得に不動産売買が可能です!

物件を不動産会社の仲介で購入または売却するときには通常、物件価格の3%+6万円の仲介手数料が発生することを知っていますか?

数千万の金額で取引される不動産の売買では、どうしても仲介手数料も高額になります。

更に仲介手数料は不動産を売却するときにもかかります!!

現在、お住まいを探している方・売却を検討している方はご相談ください。


実際にどれくらい安くなるのか・仲介手数料の仕組みは下記からご確認ください。

板橋区周辺のマンション売却はお任せください

当社は、お客様ファーストの考えでしっかりお話を伺い、お悩みを解決いたします。

売却の理由は、住み替えや相続、ローンでのお困りごとなど様々だと思います。

しっかりお話を伺った上で、満足していたいただけるように最適なご提案を致します。

すでに売却活動中の方やこれから売却を考えている方、まずはご相談ください。

詳しくは、売却専用HPをご確認ください。

不動産物件検索システムで効率よく検索

物件数常時20,000件以上がご紹介可能です。

プロが利用する不動産物件検索システムがいつでもスマホ・PCから見れます。

物件情報は毎日更新、値下がり速報をお届けいたします。

希望条件を登録するだけで、条件にマッチした物件が販売になったら、お知らせいたします。


詳しくは、下記から確認してください。