BLOG

どこで出来るの?板橋区でバーベキューができるオススメ公園とは!

桜のシーズンが終わり、10連休の大型のゴールデンウイークも終わり、今年もアウトドアシーズンの到来です。

さわやかな日差しのもと、新緑を眺めながら、公園でバーベキューというのもいい季節になりました。

しかし、都内でバーベキューができる所は限られています。

また、板橋区でバーベキューができる公園はどこなのでしょうか。

そこで、今回は、板橋区のバーベキューができるオススメの公園を、ご紹介します。

板橋区のバーベキューができるオススメ公園とは?

板橋区には、いくつかバーベキューができる公園があります。

事前の予約が必要だったり、利用上のルールも各公園によって違いますので、その辺りも踏まえて、オススメの公園を3つご紹介します。

バーベキューを考えている方は、参考にしてみて下さい。

赤塚公園

赤塚公園は、高島平団地と首都高速5号線に沿って、東西にのびる公園です。

園内には、自然林や、そこを通る遊歩道、広場と運動施設などがあり、意外と変化に富んでいます。

また、昆虫観察や野草観察なども楽しむことができます。 

公園の中央部には陸上競技場、野球場、テニスコート、ゲートボール場などの多彩なスポーツ施設や、公園のシンボルである巨大な噴水があります。

夏には、噴水の周りで水遊びも出来るので、子ども連れにはうれしいですね。


高島平の地は、古くは江戸時代に徳丸ヶ原と呼ばれる徳川将軍家の鷹狩場があった丘陵地で、赤塚公園はその丘陵の一部を利用しています。

丘陵地はムクノキ、エノキ、イヌシデ、シロダモ、エゴノキ、ヌルデなどの木々で覆われています。

麓から丘に登る樹間の道は、すぐそばに高速道路が走っていることを忘れさせてくれます。


バーベキュー広場の利用は事前予約が必要です。

当日は管理事務所で受付を行い、使用する区画が決まります。

木々が立ち並び緩やかの丘にあるバーベキュー広場には、水場や炭捨て場が整っていて、開放感ある空間でバーベキューを楽しむことが出来ます。

こちらの広場はテントの使用は禁止となっていますが、屋根だけタイプのタープテントの使用は問題ありません。

ご利用時間16:00までです。

16:00にはすべての後片付けを終わらせるルールですので、30分位前から後片付けを始めるのをオススメします。

なお、受付時にゴミ袋(45L、可燃1枚、不燃1枚がセット)を500円で購入すると、現地でゴミ処理も行えますので安心です。

公園周辺には商業施設なども多く、食材、ドリンクなどの買出しには便利です。


住所:板橋区高島平3-1
利用期間:通年(年末年始をのぞく)
利用時間:10:00~16:00

申込み方法:完全予約制
利用日の前月10日から利用日前日まで受付
サービスセンター窓口または電話で申し込んでください。

電話:03-3938-5715(10:00~15:00)
人数:25区画250名まで
料金:無料

アクセス:地下鉄三田線 高島平 下車 徒歩10分
駐車場:28台(24時間利用可能)

荒川戸田橋緑地

荒川戸田橋緑地は、浮間船渡エリアの荒川沿いにある幅広く広大な緑地であり、バーベキュー場も併設されています。

サッカー場・テニス場・ゴルフ練習場などもあり、様々なスポーツを楽しむ事が出来ます。

ランニングや犬の散歩、サイクリングを楽しむ人の姿も多く見られます。


同緑地は、野草系広場ゾーン・芝生系広場ゾーン・水路ふれあいゾーンの3つのゾーンから成り立っています。

野草系広場ゾーンは河川敷に自生する昆虫や野鳥、草花の観察など、主に自然環境学習の場ですが、広場の散策や休憩もできます。

芝生系広場ゾーンはレンガ舗装の園路に木陰とベンチのある広大な芝生エリアです。

子供用の遊具が整備され、家族やグループでアウトドアレジャーが楽しめ、芝生の上で寝転がったり体を動かしたり、ピクニックでお弁当を広げて楽しむことも出来ます。

この広場の一部がバーベキュー場です。(要許可)


バーベキューの合間のひと遊びは、家族連れには水路ふれあいゾーンがオススメです。

排水路にはザリガニや水生昆虫が生息できるように配慮されており、観察もできます。

日々の忙しさから離れ、広々とした河川敷のなかで四季折々の草花や生き物とふれあいながら、アウトドアレジャーが満喫できます。

また、「いたばし花火大会」の会場となりますので、夏の大会開催時には花火を間近で楽しむことができそうですね。

バーベキューは緑地内草地広場で行えますが、バーベキュー施設ではないのでバーベキューのための特別な設備はありません。

利用は原則、有料で事前予約が必要です。

河川敷内駐車場(原則として土・日・祝休日利用可能)からバーベキュー広場まで、1キロほどありますので、食材や用具を運ぶカートを用意すると便利です。


住所:板橋区新河岸1-14
利用期間:4月から11月まで(催物時を除く)

4月から6月まで  午前9時~午後4時
7月から8月まで  午前9時~午後5時
9月から11月まで  午前9時~午後4時

申込み方法:完全予約制
※利用日の1週間前までに申請が必要

板橋区役所土木部みどりと公園課で受付
申請書・利用料金を納めれば許可書を即日発行
仮予約電話番号:03-3579-2525

人数:定員200名
利用料金:1人68円
アクセス:都営地下鉄 高島平駅 徒歩15分 西台駅 徒歩20分
駐車場:板橋区立リサイクルプラザに20台、バーベキューから200m、河川敷内駐車場もありますが、1キロ以上離れています。

光が丘公園

東京都練馬区光が丘、旭町および板橋区赤塚新町にある都立の都市公園で、光が丘団地に隣接する練馬区最大の公園です。

光が丘公園の住所は練馬区ですが、板橋区とまたいでいるため、光が丘公園(東京都練馬区/板橋区)と表示されるところもあるようです。

光が丘公園は、野球場、陸上競技場、テニスコート、モニュメント「光のアーチ」、水景施設、デイキャンプ場、バーベキュー広場、ゲートボール場、少年サッカー場、弓道場、バードサンクチュアリー、テニス練習ボード、ちびっ子広場、区立光が丘図書館、区立光が丘体育館があります。

6ヘクタールに及ぶ広大な芝生広場は、全体がゆるやかな丘になっていて、サクラやケヤキが点在し格好な木陰をつくっています。


バーベキュー広場の利用には事前に予約が必要です。

毎月5日10:00より、翌月1か月分を電話・窓口で受付しています。

当日は公園内サービスセンターにて承認証をもらいましょう。

バーベキュー広場は公園の中心部に位置し、木々に囲まれた静かな環境の中でバーベキューが楽しめます。

また、こちらのバーベキュー広場は直火、テント類の使用が禁じられています。

バーベキュー広場内にある炊事場・かまどは教育目的の団体のみ使用できます。

暑い夏でも周辺の木々が日光を遮り、暑さを忘れさせてくれる環境の中でバーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか?


住所:東京都練馬区光が丘4-1-1
利用期間:通年(定休日:12月29日~1月3日)
利用時間:10:00~16:00

申込み方法:予約制
※TELまたはサービスセンター窓口で予約
毎月5日10:00より翌月1か月分の受付(08:30~17:30まで)

電話番号:03-3977-7638
人数: 1グループ30名まで、総数が250名で定員
利用料金:無料

アクセス:地下鉄大江戸線「光が丘」徒歩8分 
駐車場:234台 最初の1時間300円 以後30分ごとに100円

まとめ

いかがでしたか。

ここまで、板橋区でバーベキューができるオススメ公園をご紹介しました。

今回、ご紹介した公園は、どこも大きな公園なので、バーベキュー以外にも色々と楽しめると思います。

利用手続きに関しては意外に面倒な面もありますが、ルールを守って家族で楽しんでください。

仲介手数料最大無料・最低でも半額のお住まい探し

結エステートなら仲介手数料が「無料」または「半額」でお得に不動産売買が可能です!

物件を不動産会社の仲介で購入または売却するときには通常、物件価格の3%+6万円の仲介手数料が発生することを知っていますか?

数千万の金額で取引される不動産の売買では、どうしても仲介手数料も高額になります。

更に仲介手数料は不動産を売却するときにもかかります!!

現在、お住まいを探している方・売却を検討している方はご相談ください。


実際にどれくらい安くなるのか・仲介手数料の仕組みは下記からご確認ください。

板橋区周辺のマンション売却はお任せください

当社は、お客様ファーストの考えでしっかりお話を伺い、お悩みを解決いたします。

売却の理由は、住み替えや相続、ローンでのお困りごとなど様々だと思います。

しっかりお話を伺った上で、満足していたいただけるように最適なご提案を致します。

すでに売却活動中の方やこれから売却を考えている方、まずはご相談ください。


詳しくは、売却専用HPをご確認ください。

不動産物件検索システムで効率よく検索

物件数常時20,000件以上がご紹介可能です。

プロが利用する不動産物件検索システムがいつでもスマホ・PCから見れます。

物件情報は毎日更新、値下がり速報をお届けいたします。

希望条件を登録するだけで、条件にマッチした物件が販売になったら、お知らせいたします。


詳しくは、下記から確認してください。