BLOG

東武東上線の住みやすさとは?住みやすい街を調べてみました!

東武東上線は、東上本線と越生線で構成されています。

東上本線は東京都の池袋駅から埼玉県大里郡の寄居駅を結ぶ75.0km、39駅を運行するのが東武東上線です。

越生線は埼玉県坂戸市にある坂戸駅と、埼玉県入間郡にある越生駅を結ぶ10.9㎞、7駅から成り立っています。

東武東上線は、都内から埼玉に向けて走っていますが、板橋区や練馬区などの比較的家賃相場が低い地域です。

そのため、価格設定が低めの住みやすい街が広がっていることが特徴です。

住みたいエリアの20位に入ったこともある東武東上線の住みやすさとはどうなのでしょうか。

今回は、東武東上線は駅が多いエリアなので、中でも、東武東上線の住みやすい街を絞って、ご紹介します。

東武東上線とは?

豊島区の池袋駅から埼玉県大里郡寄居町の寄居駅を結ぶ東武東上線。

東上線は東京23区の中でも比較的家賃が低い板橋区と練馬区を通り、都内へも埼玉方面へもアクセスしやすい便利な路線です。

実は、東武東上線という名前の路線はありません。

正式には東京の池袋駅から埼玉県の寄居駅までを結ぶ路線「東武東上本線」と埼玉県の坂戸駅と越生駅を結ぶ「東武越生線」を併せた総称が「東武東上線」です。

しかし、実際には東武東上本線は東武東上線と呼ばれることが多くなっています。

東武東上線の住みやすい街は?

東武東上線は、東京都豊島区の池袋駅から埼玉県の寄居駅までをつないでいるラインカラーが紺色の電車がトレードマークの沿線です。

東武東上線沿線は、治安の良いエリアの駅が多いと言われています。

では、治安も含め、東武東上線の住みやすい街をご紹介します。

下板橋駅(豊島区)

シニア層やファミリー層が多く、駅周辺の人通りも少ない静かなエリア。

JR埼京線の板橋駅、都営三田線の新板橋駅も徒歩圏内で都内へのアクセスには便利です。

昭和の雰囲気が残っていて、商店街や個人の飲食店が点在するアットホームな感じです。

スーパーやドラッグストアといった買い物スポットや、公園など緑も多いので子ども連れも住みやすい地域です。

駅周辺には、大型スーパーやドラッグストア、ドン・キホーテがあり、日用品の買い物には不自由しません。

また、犯罪発生件数32件と比較的治安も良く、夜は人が少なく静かで過ごしやすい環境です。

豊島区は、繁華街として賑わう池袋駅周辺での犯罪件数が多くなっていますが、巣鴨や駒込などの下町や高級住宅街もあるため、住む場所を選べば治安は問題ありません。

区内には区立小学校22箇所、区立中学校8箇所あり、学校図書館の充実やトライアルスクール、自然体験活動、健康教育といった教育施策への取り組みが進められています。

北池袋駅(豊島区)

池袋駅までは1駅で、新宿・赤羽駅まで約15分、渋谷・中野駅まで約20分とアクセス良好。

住宅街には戸建てやアパートなど古い建物が多く、こじんまりとした雰囲気が広がっています。

駅周辺には、大型スーパーやドラッグストア、ドン・キホーテがあり、日用品の買い物には不自由しません。

犯罪発生件数32件と比較的治安も良く、夜は人が少なく静かで過ごしやすい環境です。

中板橋駅(板橋区)

駅前にある商店街は、主婦やお年寄りが行き交う昔ながらの雰囲気。

少し進むと石神井川が流れていたり、公園や街路樹などの自然の多いのどかな住宅街が広がっています。

駅周辺にはスーパーやコンビニ、飲食店が多く、物価も安いので自炊にも外食にも非常に便利。

一方通行や狭い道が多いので、車での移動や子どもを歩かせるには注意が必要です。

板橋区では、犯罪が増加する年末の12月20日を「板橋区生活安全の日」として、毎年防犯活動を行なっています。そのような取り組みによって、平成29年には初めて犯罪発生件数5,000件を下回りました。

区内には区立小学校52箇所、区立中学校22箇所が点在しており、一貫教育の推進や職場見学・体験などキャリア教育にも力を入れています。

ときわ台駅(板橋区)

沿線の他の場所では、ときわ台駅なども人気があります。

ときわ台駅は、ゆったりした雰囲気の駅でファミリー層に人気です。

犯罪件数も少なく治安がいいので、ファミリー層だけはなく1人暮らしの女性にもぴったりの駅です。

駅の周辺には、徒歩10分圏内にスーパーやレストランがたくさんあり不便を感じずに生活することができます。

ここは家族層が多く住むため、保育園や幼稚園も充実しており、小学校の雰囲気も落ち着いています。

警察の巡回も頻繁に行われているので、子育て層には嬉しい環境となります。

そして、中板橋駅もときわ台駅も、池袋駅まですぐ行けるというのが大変便利な駅です。

志木駅(埼玉県)

志木駅周辺は、典型的なベッドタウンエリアになっていて、都内へのアクセスも便利です。

近辺は繁華街になっていますので、生活のものはほとんど、ここで揃います。

警察の巡回は頻繁に行われていますが、やはり人がたくさん集まる駅界隈は大変賑やかなので、夜遅くの女性の1人歩きなどは気を付けた方がいいでしょう。

また、志木駅は有名な学生街で、東口側には私立慶應義塾志木高校、南口側には立教大学新座キャンパスがあるので、通学時には学生がたくさん歩いていてアカデミックな雰囲気です。

電車も急行と快速が停車する駅なので、都心部へアクセスするにも大変便利な駅です。

まとめ

いかがでしたか。

ここまで、東武東上線の住みやすい街を絞って、ご紹介してきました。

池袋駅から埼玉方面に伸びる東武東上線沿線は、家賃相場が低く商店街など下町エリアが広がっているので、場所によってはかなり住みやすいです。

成増駅や下赤塚駅で有楽町線・副都心線に乗り換えることが出来ます。

池袋駅を離れると、シニア層が多いこじんまりとした街が多いので、地方から出てきた人や静かなエリアが好きな人には特におすすめです。

仲介手数料最大無料・最低でも半額のお住まい探し

結エステートなら仲介手数料が「無料」または「半額」でお得に不動産売買が可能です!

物件を不動産会社の仲介で購入または売却するときには通常、物件価格の3%+6万円の仲介手数料が発生することを知っていますか?

数千万の金額で取引される不動産の売買では、どうしても仲介手数料も高額になります。

更に仲介手数料は不動産を売却するときにもかかります!!

現在、お住まいを探している方・売却を検討している方はご相談ください。


実際にどれくらい安くなるのか・仲介手数料の仕組みは下記からご確認ください。

板橋区周辺のマンション売却はお任せください

当社は、お客様ファーストの考えでしっかりお話を伺い、お悩みを解決いたします。

売却の理由は、住み替えや相続、ローンでのお困りごとなど様々だと思います。

しっかりお話を伺った上で、満足していたいただけるように最適なご提案を致します。

すでに売却活動中の方やこれから売却を考えている方、まずはご相談ください。


詳しくは、売却専用HPをご確認ください。

不動産物件検索システムで効率よく検索

物件数常時20,000件以上がご紹介可能です。

プロが利用する不動産物件検索システムがいつでもスマホ・PCから見れます。

物件情報は毎日更新、値下がり速報をお届けいたします。

希望条件を登録するだけで、条件にマッチした物件が販売になったら、お知らせいたします。


詳しくは、下記から確認してください。